最近のトラックバック

ニュース

2011年4月16日 (土)

中西圭三 「ぼよよん共和国」in 棚倉 開催をめざして!

この週末も、全国で、東日本大震災救援のためのチャリティーコンサートが行われています。

また被災地に、多くのボランティアの人々が駆けつけて、復興のために働いておられることでしょう。

ほんとうにすばらしいことだと思います。

私はこの十年、唱歌「蛍の光」の作詞者稲垣千頴(いながきちかい)について、研究を続けてきました。

ほとんどその経歴が不明の人物でしたが、史料探索と多くの方々のご協力によって、昨年やっと彼の生地が、福島県の棚倉町だということがわかりました。

このことを日本経済新聞の文化面で紹介したところ、棚倉町の未知の方々から多くのお問い合わせいただき、昨年の四月はじめてこの町を訪れました。

四月の終わりでしたが、季節外れの雪が降り、その中でで城址公園の桜が満開でした。静かで美しい南東北の町で、私はいっぺんに好きになりました。

出会った方々もみなさんすてきでした。もの静かなのだけれど、強い郷土愛に貫かれた尊敬できる方々ばかりでした。

藤田町長は、郷土出身の偉人が見いだされたことをとてもよろこんでくださり、是非町おこしのきっかけにしたいと言ってくださいました。実際、年頭のメッセージで、稲垣のことについてふれてくださっています。また震災前に終わった棚倉中学校の卒業式では、「蛍の光」を歌ってくださったと聞いています。

十一月には、私の講演会を町の文化センターで開いていただきました。目の覚めるような美しい紅葉と真剣な聴衆の方々が、私を歓迎してくれました。今年の二月には、研究仲間の菊野さんの講演会を聞くために、三度目の訪問をしました。

いつも同じ暖かい笑顔で迎えてくれる人々がいました。私は、この福島の小さな町を心から愛しています。

その棚倉がいま困難の中にあります。

大震災の直接的な被害は軽微であったと聞いています。特に人的な被害がなかったのは幸いでした。

しかし、震災後の燃料不足の中、町で一カ所だけ開いているガソリンスタンドでの給油を待つお年寄りが、練炭で暖をとっていたために、一酸化炭素中毒で亡くなりました。

福島第一原子力発電所の南西72キロにあるこの町は、しかし、今も放射線の脅威にさらされています。浜通りからの避難者150人を受け入れ励ましながらも、町の農家の人々は作付けさえままならない状態にあります。

私は、どうしてもこの棚倉町のお役にたちたい、励ましたいと思うのです。たとえおせっかいと言われても。

私の弟は中西圭三というシンガーです。うたの力をいちばん知っている人間のひとりです。

「蛍の光」という唱歌をきっかけにいただいたご縁、「うた」でおかえしできないかと考え、すぐに圭三にいっしょに棚倉に行ってくれないかと相談しました。彼は直ちに快諾してくれました。

圭三はいつか別荘でも建てようと福島県内に小さな土地を持っているのだそうです。日本の多くで失われた日本人の原風景、かえるのなき声や素朴な人々の日々の営みが、福島にあることを確信するひとりです。かつてイベントで訪れた相馬の惨状に心を痛めてもいます。だからこそ、福島の、棚倉の人々のために、うたの力を届けてくれることと確信しています。

幸い棚倉には、倉美館というすばらしいコンサートホールがあります。文化の町棚倉の誇りです。被災し改修が必要でしたが、五月にはそれも完了するそうです。

シンガー中西圭三は、震災応援の「ぼよよん共和国」プロジェクトを先月に発表し、本日(4月16日)の奈良をかわきりに全国でライブを行う予定です。そのひとつを、是非棚倉で開きたいと思っています。

すでに棚倉教育委員会の藤田さんとお話をはじめています。

できればシンガーが一方的に歌うライブではなく、町の人々が音楽に参加してくださる会にしたいと思っています。もし小さなお子様がいらっしゃるのなら、彼の生うたでNHK「おかあさんといっしょ」の「ぱわわぷ体操」を踊りましょう!

実現に向けて、是非地元の方々のご協力をいただきたく思います。

私自身もあらゆる努力を惜しまないつもりでおります。

どうぞよろしくお願いします。

中西圭三「ぼよよん共和国Project」

http://www.twitlonger.com/show/9hajda








2011年4月 5日 (火)

福島県棚倉町からの便り

福島県棚倉町の町議松本英一さんが、コメントを寄せてくださいました。

松本さんは腹話術の名人で、人形とともに避難所を回って

人々を励ましておられます。

その姿は、先日、NHKの「おはよう日本」で紹介されました。

またご自宅が被災されたにもかかわらず、

一時原発避難者を22名も受け入れておられました。

すばらしい方です。

私は心から尊敬しています。

松本さんのコメントを改めてご紹介します

「お久ぶりです。

棚倉は東日本大震災は軽微でしたが棚倉幼稚園舎は修理が必要で

分散授業する予定です。

なお、原発事故の避難者が来ており、早く終息するのを願う呑みです。

中学校卒業式は震災前に終わり、君が代で始まり蛍の光で式が閉じました。」

松本さんのHPを是非ご覧ください。

http://www5.ocn.ne.jp/~poppy/top.htm

2011年3月17日 (木)

大学関係者へのアピール(更新再掲)

計画停電による交通事情の悪化以降、後期日程入試を延期していたいくつかの国公立大学が試験中止を決定しています。しかしなお、日程変更や追試で試験を実施する大学もあります。いくつかの大学のHPでは、受験者に入試事務担当あて電話連絡を求めているのが実情です。被災した受験生は、通信事情が悪く電話はかけられません。ですが、メールでの連絡さえ受け付けてくれない大学がほとんどです。 twitterを用いている大学は皆無でしょ。国公立大学の先生がた、職員のみなさま、是非一度ご自分の大学のHPをご覧ください。

携帯に情報を発信している横浜国立大学、頻繁に情報を更新している千葉大学などのさまざまな試みを参考にしながら、受験生のために、より正確で豊かな情報を発信してください。正確さを期すためにPDFで声明を発表する大学もありますが、情報の迅速な拡散のためには不利になることも考慮してください。そしてあらゆるチャンネルを開いて、受験生の声を受け入れ応えてあげてください。お願いします。

twitterをなさっている大学の先生がた、是非入試の事務方に働きかけをお願いします。日本の大学の知力と寛容さを示してくださるよ、心からお願いします。

(追記)

宇都宮大学では3月16日以下の声明を出しました。

各大学の入試事務担当者は。それぞれ受験生への連絡をとられていることとは思いますが、是非宇都宮大学のようにきちんとした声明を出し、受験生を安心させてあげてください。

なお、宇都宮大学では、追試験対象者のうち被災して情報が入手できない可能性がある者全員に対し、あらゆる連絡方法を用いて受験の意志や可能性を確認することに努めております。 3月16日現在、1名を除き全員の確認が済んでおります。

 

国公立大学後期試験情報アップデート(17日更新)

国公立大学入学試験後期日程情報

12日から実施されている国公立大学入試(後期日程)の情報を整理分類して提供しています。大学の対応としては、1通常実施、2日程変更(確定)、3日程変更(未確定)、4追試、5中止 に分かれています。

 

追試

□東京大学

東京大学は、東北地方太平洋沖地震の被災により、3月13日に実施した平成23年度第2次学力試験(後期日程)を受験できなかった受験生を対象として、3月20日(日)に追試験を実施する予定でしたが、交通機関の復旧が遅れている等の事情を考慮し、追試験の実施を3月27日(日)に延期することとしました。対象となる受験生はできるだけ早く下記問い合わせ先まで連絡してください。

なお、今後とも東京大学ホームページ等での情報に注意してください。
(問い合わせ先
  東京大学入試事務室(0338189020) 
(追試験日程等)
 平成23年3月27日(日) 
 総合科目 入室終了 850まで 

 試験時間 9301130
 総合科目 入室終了 1230まで 

  試験時間 13001500
 総合科目 入室終了 1530まで

  試験時間 16001800
 会場 東京大学本郷キャンパス 

     法文1号館

【3月13日の後期日程試験を受験された方へ】

 合格者発表は予定どおり3月23日(水)に行います。

 

□宇都宮大学

3月12日(土)に実施いたしました、一般入試(後期日程)を地震の影響により受験できなかった方には、3月18日(金)に同じスケジュールにより追試験を実施する予定です。
追試験の受験を希望される方は、入試課までご連絡ください。
電話番号:028(649)5112

 

なお、宇都宮大学では、追試験対象者のうち被災して情報が入手できない可能性がある者全員に対し、あらゆる連絡方法を用いて受験の意志や可能性を確認することに努めております。 3月16日現在、1名を除き全員の確認が済んでおります。

 

(3/16追記)

『後期日程の追試験について』(追加)  

1,対 象 者   

東北関東大震災の影響により3月12日の個別試験(後期日程)を受験 できなかった者。  

2,受   付   

追試験希望者は,3月17日(木)の12時までに入試課(0286495112)  に電話で連絡すること。(受付は3月14日から行っています。)  

3,追試実施日   

平成23年3月18日(金)

4,受験者入室開始時刻  午前8時

5,試験開始時刻  午前9時

 


□北海道大学

地震の影響により受験者が試験終了までに間に合わない旨の連絡が3月12日(土)17時までに本学にあった者については,3月16日(水)に札幌キャンパス試験場で再試験を実施しますので,必ず本学入試課(0117067484)に連絡してください。


□旭川医科大学

今回の東北地方太平洋沖地震の影響により受験できなかった方のために,318日(金)1330分から本学入試会場(後期日程同会場)で追試験を実施します。
受験を希望される場合は,317日(木)までに,下記へご連絡ください。
連絡先  
旭川医科大学教務部入試課

(受付時間:午前9時〜午後5時)
 電 話:0166-68-2214


□北海道教育大学

この度の東北地方太平洋沖地震によって被害を受けた受験生並びに交通機関の支障によって312日(土)及び13日(日)の一般入試(後期日程)を受験できなかった受験生に対して,319日(土)に追試験を各志望校で実施します。
 受験を希望する方は,北海道教育大学入試課へ317日(木)17時までご連絡ください。1.追試験日程
 平成23319日(土)9時から各志望校で実施します。(集合時刻は830分です。)2.連絡先
 北海道教育大学入試課
 011-778-0652
 011-778-0273
 011-778-0324


 

中止

 

□一橋大学

このたびの東北地方太平洋沖地震のため,一般入試(後期日程)を312日(土)から318日(金)に延期して実施することとしていましたが,その後の状況を踏まえ再検討した結果,一般入試(後期日程)の会場試験を中止することといたしましたので,お知らせいたします。
 一橋大学は,
 1 現在も余震が続き,大規模な余震も起こる可能性が高いとされる中で,受験者の身の安全を最優先に考えるべきであること,
 2 東京電力の計画停電のため,公共交通機関の混乱が予想されるなど,試験の正常な実施が困難であると考えられること,
 3 被災の有無にかかわらず,受験者には公平な受験機会が与えられるべきであること,
の3点にかんがみ,一般入試(後期日程)の会場試験を中止することを決定いたしました。
 つきましては,一橋大学一般入試(後期日程)では,大学入試センター試験の成績及び調査書等の内容を総合して,合格者を決定することにいたします。この 段階で選抜方法を変更することにより,受験者の皆様に多大なご迷惑をおかけすることになりますが,未曾有の大震災の中で,安全性と公平性を最大限確保する ための判断であることを,ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 なお,合格発表及び入学手続の日程に変更はありません。
平成23315

一橋大学長      
山内 進


□埼玉大学

東北地方太平洋沖地震に関連して、現在その大規模な余震が想定されること、並びに東京電力の計画停電等により、交通手段の確保、試験会場の安全及び環境確保が難しいことから、3月16日・17日に延期して実施予定であった上記試験の実施を中止いたします。
後期日程入学者選抜の合否決定については、大学入試センター試験の成績及び調査書等提出書類の内容を総合的に判断し行うことにいたします。
私費外国人留学生入試の合否決定については、日本留学試験の成績及び提出書類の内容を総合的に判断し行うことにいたします。


□弘前大学

3月12日(土)の後期日程試験は、11日(金)の巨大地震の影響により実施できませんでした。

今回の地震による被災や交通機関の状況など、受験生の進学の機会の確保を図る観点から総合的に検討した結果、弘前大学の後期日程の試験は、今回は実施せず、大学入試センター試験の得点及び調査書により合否を判定することに決定しました。

「合格者の発表」及び「入学手続」は、当初の予定(募集要項に記載)のとおり下記日程で実施しますので併せてお知らせします。

合格発表日:

 3月20日(日)午後2時(予定)

入学手続きの方法:

 [郵送の場合]

  3月20日(日)から3月26日(土)午後5時必着

 [持参の場合]

  3月27日(日)午前9時〜午後4時

 後期日程試験を受験のため弘前に来られ、お困りのことがある受験生に対しては、午前9時30分より、弘前大学学生会館にて相談窓口を設けていますので、ご相談ください。

 弘前大学では、被災を受けた入学者に対し、奨学金などの育英資金、入学料・授業料の減免、学生寮入寮などのご相談にも応じます。

紹介先:弘前大学学務部学生課学生支援グループ

電話:0172-39-3115/3107

(平成23314日)

□岩手大学

岩手大学では、3月11日に発生した巨大地震を受け、3月12日(土)に予定していた後期日程の試験を19日(土)に延期すると発表しました。

その後、被災や交通機関の状況などが明らかになり、今回は試験の実施そのものが困難であるという判断に至りました。ついては、受験機会の確保の観点から総合的に判断し、岩手大学一般入試(後期日程)は実施せず、大学入試センター試験の得点及び調査書により合否をはっ呈することに決定しました。

「合格者の発表」及び「入学手続」は、当初の予定(募集要項に記載)のとおり下記日程で実施しますので併せてお知らせします。

合格八票日:3月22日(火)16時(予定)

入学手続日:3月27日(日)10時〜16時

震災の影響で期日に入学手続きを行うことが難しい方はご相談ください。

岩手大学では、被災した入学者に対し、奨学金などの育成資金、入学省・授業料の減免などのご相談に応じます。

紹介先:岩手大学学務部学生支援課

電話:019-621-6062/6882

平成23年3月14日

岩手大学

問い合わせ先・岩手大学入試課

電話:019-621-6064/6990/6883

FAX:019-621-6885

 

岩手大学一般入試(後期日程)を札幌試験場で受験された皆様へ

岩手大学では、3月11日(金)に発生した巨大地震により停電・断水等が発生したことから、12日(土)実施予定の後期日程試験のうち、岩手大学を会場とする試験を1週間延期することとし、札幌試験場での試験は予定どおり実施しました。

地震発生直後という情報が極めて少ない中で判断しましたが、被害の深刻さが明らかになるにつれて、期日を延期したとしても試験を実施することは困難との結論に至りました。東北・山形・秋田の各新幹線は復旧の目処が立たず、遠方からの受験生が無理をして事故に遭うということも心配されます。

以上のことから、19日(土)に岩手大学を会場として実施する予定だった後期日程試験を中止することとし、後期日程試験出願者全員について、その合否を大学入試センター試験の得点及び調査書により判定することとしました。

札幌会場で受験いただいた皆様には、その試験結果が合否判定に利用されないという結果になってしまいますが、未曾有の大震災という事情をお汲みいただき、ご理解いただきたくお願いするものです。

平成23年3月14日

岩手大学長 藤井克己


福島大学

平成23年度福島大学一般入試(後期日程)について

標記入試については、平成23年3月11日午後に発生した東北地方太平洋沖地震のため、12日には実施しないことといたしました。今後改めて実施することはせず、平成23年度大学入試センター試験の成績のみに基づいて、入学者選抜を行うことといたします。

また、選抜方法については、平成23年度一般入試学生募集要項記載の大学入試センター試験の受験を要する教科及び配点により決定いたします。

なお、合格八票の日時については、決まり次第追ってお知らせいたします。

問い合わせ先

福島大学入試課

TEL024-548-8064

メール nyushi@as1.adb.fukusima-u.ac.jp

 

 高崎経済大学

高崎経済大学地域政策学部後期日程入試は中止します。

宮城県を中心とする大規模地震の被害の甚大さ、被災された受験生の公平性、交通機関の不通、受験生の安全を考慮して、高崎経済大学地域政策学部後期日程試験は中止いたします。
なお、合否判定は大学入試センター試験の結果を用いて行います。再試験は実施致しません。
合格発表は募集要項どおり、3月21日()です。 
ご理解よろしくお願いいたします。

□横浜国立大学

本学個別学力検査等(後期日程)入学試験について、3月11日(金)に発生しました東北太平洋沖地震により、17日(木)に延期して実施する方向でお知らせしていたところですが、検討の結果、

1,今後大規模余震の発生が予見されているため、受験生の安全性を確保すること

2,東京電力管内における計画停電が数週間予定されていることなど、大学構内における電気・ガス・水道等のライフラインの安全確保が困難であること

等の状況を考慮し、個別学力検査等の実施を中止し、大学入試センター試験の成績及び調査書等をもって合格者を決定することとします。
入試方法の変更に伴い、受験者の皆様にはご迷惑をおかけすることになりますが、ご理解いただきますよお願い申し上げます。
なお、合格発表は、下記の予定としております。
また、選抜方法の詳細については、決定次第本学ェブサイトにてお知らせいたします。

【合格発表】 

平成23年3月23日(水)13:00頃(予定)
本学ェブサイト以外では、以下の緊急情報メールシステムでも情報を提供します。
【緊急情報メールシステム】
urgent@ynu.ac.jp へ空メールを送信してください
 空メール受信時の最新情報を提供いたします


 千葉大学(第3報)

個別学力検査等(後期日程)については、平成23年3月17日(木)・18日(金)に実施する予定としていましたが、受験者の安全確保及び公平性の観点から、予定の検査等と実施せず、以下のとおり変更することを決定しましたのでお知らせします。

 文学部、法経学部、理学部、薬学部、工学部、園芸学部

大学入試センター試験の成績及び調査書の内容により、合格者を選抜することとし、合格八票は3月22日(火)13時、入学手続は3月26日(土)・27日(日)両日の9時〜16時とします。


 医学部

3月27日(日)以降に受験者の安全に充分配慮し、日程を1日に短縮して実施する予定です。詳細については、後日(3月24日(木)予定)、本学ホームページでお知らせしますので、引き続き注視してください。


本件に関するお問い合わせ先

千葉大学学生部入試課入試係

Tel:043-290-2183

Fax:043-290-2186

E-mail:dfd2182@office.chiba-u.jp


□東京農工大学

今回の東北関東大震災の発生に伴い、本学は後期日程入試の日程を急遽2011316(水曜日)に変更いたしました。しかしながら、その後の東京電力による計画停電の影響により本試験の実施が困難となったため、後期日程入試を中止して実施しないことにいたします。
なお、後期日程に係る合格者の選考については、大学入試センター試験の成績を利用して合否を判定します。
【問合せ先】 東京農工大学入試チーム
  TEL
042-367-5837


□埼玉県立大学

一般選抜(後期日程)入学試験については、交通機関等の状況を踏まえ、本日は中止することを公表いたしました。
その後、本学としては、地震の被害が極めて甚大であること、受験の公平性、受験生の安全等の観点から、一般選抜(後期日程)の合格判定については、大学入試センター試験の結果を用いて選考を行こととし、小論文試験及び面接は課さないことを決定しました。
今後、入試情報は必要に応じて発信しますので、随時本学ホームページをご確認ください。


 

 

 

 


 

2011年3月16日 (水)

ナレコムスクールが大学入試情報等を広く提供しています

株式会社ナレッジコミュニケーションが運営する口コミ掲示板に

地震関連専用のトピックスが立ち上げられています。

後期日程の大学入試情報も全国レベルで丁寧に収集し

受験生に提供しています。

わたくしもここまで個人的に情報を発信してきましたが、

提供できる情報量に限りがありました。

どうか今後はこちらのサイトもご利用ください。

http://search.knowledgecommunication.jp/earthquake/

わたくしも細々とではありますが、

情報を発信してゆきます。




2011年3月12日 (土)

棚倉のみなさま、福島県のみなさま、ご無事をお祈りしております。

昨日の大地震で被災された棚倉のみなさま、福島県のみなさま。

心からのお見舞いを申し上げます。

少しでも被害が小さいことをお祈りしております。

私も昨日は渋谷から横浜まで徒歩で帰宅しました。

こどもたちは、区役所や学校で一夜を過ごしましたが、無事でおります。

何か私にできることがあればなんなりとお知らせください。

どうかご無事で!

nakanishi1960@nifty.com

2011年3月 5日 (土)

姉妹都市 倉敷 支援の輪

ニュージーランド大地震の被災地クライストチャーチの姉妹都市倉敷市で

支援の輪が広がり始めています。

いとこからファックスしてもらった朝日新聞の記事を紹介します。

「20110303AsahiKurashiki.pdf」をダウンロード

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

twitter