最近のトラックバック

« 中西圭三「東日本大震災チャリティーライブ」 in 棚倉 のお知らせ | トップページ | "Auld lang syne" and the graduation ceremony in Japan »

2012年2月 9日 (木)

「蛍忌」顛末

谷中霊園を訪れました。

今日2月9日は私の研究対象である稲垣千頴の命日だからです。

大正2年から数えて99回目の命日。

百回忌です。

このブログで何度もふれたとおり、稲垣は「蛍の光」の作詞家ですが、

私は来月彼の評伝を出版する予定になっています。

その報告も あって、はじめて命日に墓参しました。

驚いたことに、稲垣の墓前では、京都府舞鶴市在住の井関昭治さんが、

おひとりで「蛍忌」をやっておいででした。

P2080048


今年で三回目だそうです。

P2080041

「蛍の光」について、いろいろ調 べておられて、

僕の書いたものもほとんどよんでいらっしゃいました。

墓前で、稲垣と「蛍の光」をめぐって話が弾みました。

P2080040

犬を連れて散歩中のご夫婦が、足をとめられたので、

一生懸命レクチャーをさせていただきました。

思いがけず、すばらしい時を過ごせました。

ほんとうに感謝しています。

是非、みなさまもお出かけください。

P2080042

P2080047

« 中西圭三「東日本大震災チャリティーライブ」 in 棚倉 のお知らせ | トップページ | "Auld lang syne" and the graduation ceremony in Japan »

唱歌・讃美歌」カテゴリの記事

コメント

 お久しぶりです。先般「井関昭治氏」から命日の件のお手紙を頂きました。
 実は、勉強不足で意味不明でありましたが、この欄を拝見し納得しました。
 井関昭治氏に大変失礼いたしましたこと、この場をお借りしまして、お詫び申し上げます。

松本さん おひさしぶりです。
井関さんは松本さんのHPをよく読んでおられました。それで葉書をお出しになったのでしょう。
私のところにも、お目にかかったあと、葉書が届きました。職場経由だったものですから。
今月末に、私の本が出版されます。棚倉のこともたくさん書きました。是非お読みいただきたくお願い申し上げます。

3月卒業シーズンですね~。蛍の光を合唱した追憶が脳裏を駆け巡り、限りある人生を有意義に「世のために」使って過ごしたいと思う今日このごろです。URLから動画へ足をのばして下さい。・・・歳ですな~・・・笑・・・

松本さん
動画の作製ありがとうございます。
のちほどみなさまにも紹介いたします。
本は校了しました。
月末にはご紹介できるかと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174509/53943303

この記事へのトラックバック一覧です: 「蛍忌」顛末:

« 中西圭三「東日本大震災チャリティーライブ」 in 棚倉 のお知らせ | トップページ | "Auld lang syne" and the graduation ceremony in Japan »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

twitter