最近のトラックバック

« 2011年6月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月 9日 (木)

「蛍忌」顛末

谷中霊園を訪れました。

今日2月9日は私の研究対象である稲垣千頴の命日だからです。

大正2年から数えて99回目の命日。

百回忌です。

このブログで何度もふれたとおり、稲垣は「蛍の光」の作詞家ですが、

私は来月彼の評伝を出版する予定になっています。

その報告も あって、はじめて命日に墓参しました。

驚いたことに、稲垣の墓前では、京都府舞鶴市在住の井関昭治さんが、

おひとりで「蛍忌」をやっておいででした。

P2080048


今年で三回目だそうです。

P2080041

「蛍の光」について、いろいろ調 べておられて、

僕の書いたものもほとんどよんでいらっしゃいました。

墓前で、稲垣と「蛍の光」をめぐって話が弾みました。

P2080040

犬を連れて散歩中のご夫婦が、足をとめられたので、

一生懸命レクチャーをさせていただきました。

思いがけず、すばらしい時を過ごせました。

ほんとうに感謝しています。

是非、みなさまもお出かけください。

P2080042

P2080047

« 2011年6月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

twitter