最近のトラックバック

« 棚倉に調査に伺います! | トップページ | 入学式 »

2010年4月 7日 (水)

川越での新しい出会い

6日に、川越市立博物館に調査に出向きました。棚倉に行く前に、稲垣千穎の出自と幼少期について、なるべく具体的な情報を得ておくためです。

思いがけず、博物館の大野館長から、お二人の女性を紹介していただきました。

川越在住の笹原さんと小坂部さん。

なんと笹原さんは稲垣の子孫で、友人の小坂部さんが仲介をしてくださったのでした。

稲垣千穎は、数度の結婚(離婚)をしていますから、鎌倉の鎌田さん以外にも、子孫がおられることはわかっていましたが、そのご本人に突然お目にかかることができて、私は驚くと同時に、大変感激しました。

笹原さんは、東京四谷のご出身ですが、古都川越にあこがれて、二十数年前に、たまたま転居されて来たのだそうです。

一年程前から日経新聞を購読されていたそうですが、3月16日に、お祖母さまやお母様から聞いていた先祖稲垣千穎のことが取り上げられていて、たいへん驚かれたとのこと。川越との不思議な縁を、あらためて感じられたのだそうです。

それで、小坂部さんを介して、私に会いに来てくださったのでした。このブログも、たいへん丁寧に読んでくださっていて、感激いたしました。

今回笹原さんから教えていただいたことは、以前鎌田さんから伺った情報とあわせて、稲垣の家系や人となりについて具体的にイメージする十分な素材・証拠になります。今後の研究に役立ててゆきたいと思っています。

このような不思議な出会いがあるからこそ、歴史研究はおもしろいのだと私は思います。

インターネットの時代です。私のような非・専門研究者は、インターネットがなければ研究が始められませんし、インターネットがあればこそ研究が進展するのも事実です。私が、どれほど、IT技術の恩恵に浴しているか語りつくせません。

ですが、最終的には、現場に出向き、人と出会わないと、歴史は真実を語ってくれないと私は思っています。この単純な真理に向き合ってきた十年間でした。

これからも、臨床の歴史を目指して、泥臭く頑張ろうと思います。

新しい出会いに感謝いたします。







« 棚倉に調査に伺います! | トップページ | 入学式 »

唱歌・讃美歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174509/48018864

この記事へのトラックバック一覧です: 川越での新しい出会い:

« 棚倉に調査に伺います! | トップページ | 入学式 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

twitter