最近のトラックバック

« めまい | トップページ | 日本経済新聞電子版 »

2010年3月18日 (木)

仰げば尊し「蛍の光」作詞者

みなさまご無沙汰しております。

3月16日(火)日本経済新聞文化面で、
私の「稲垣千穎」の研究が紹介されました。

卒業式シーズンにふさわしい話題とはいえ、
きわめてマイナーな研究を紹介してくださった
日本経済新聞に心から感謝いたします。

日本各地、そして海外からも、記事を読んだよという
メールをいただきました。

ありがたいことだと思います。

川越市立博物館にも問い合わせがあったと、
館長の大野先生からご連絡がありました。

これをきっかけに稲垣が世に知られることを
切に望みます。

残念なのは、稲垣のひ孫にあたる鎌倉の鎌田昶壽さんが
二年前に亡くなっていたことです。

私の研究がもう少しはやく進展していれば、
喜んでいただけたろうと思います。

鎌田さんから教えていただいた情報をもとに
これからも研究をすすめてゆきたいと思います。

近々書物にまとめるつもりでいます。

新聞記事をきっかけにこのブログを訪れてくださったかたは、
記事に先行する論文をお読みください。

唱歌・讃美歌カテゴリーにあります。

稲垣の前半生に関する知見は、この二年でわかってきたことで
まだ論文にはしておりません。

このブログでも、概要をお知らせすることにします。

ありがとうございました。

« めまい | トップページ | 日本経済新聞電子版 »

唱歌・讃美歌」カテゴリの記事

コメント

突然申し訳ありません。はじめまして。私は福島県で新聞記者をしている吉田という者です。
今回、日本経済新聞さんの記事を読ませていただき、稲垣さんが棚倉出身であることに驚きました。私の勤める新聞社は棚倉にあります。町でも、話題になり県内外から問い合わせがきていると、行政の関係者から情報がありました。
そこで、中西さんのお話をきかせていただきたく、書き込みさせていただきました。書き込みでお願いするなど大変失礼なことで申し訳なく思っています。

「蛍の光」の卓見を拝見しました。

 私事になりますが、定年後十年間ほど高齢者施設で、音楽ボラに参加しています。

 最近は連れ合いを亡くされた方々に集まっていただき、唱歌や童謡、抒情歌をやっています。
 
多くのトークの資料が必要ですので、今回の「蛍の光」のような「特集記事」は大変勉強になりました。これからのトークの参考になり、役立たせていただきます。まことに有難うございました。
   
    横浜市金沢区、ウイロース同好会、鬼島三男
                       きじまみつお

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174509/47844382

この記事へのトラックバック一覧です: 仰げば尊し「蛍の光」作詞者:

« めまい | トップページ | 日本経済新聞電子版 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

twitter